日本のモノ・コト

【日本の遊び】かごめ かごめの遊び方

このページでは日本の遊び「かごめかごめ」の遊び方を紹介します。

必要な道具

特にありません。

事前に「かごめ かごめ」の歌を歌えるようにしておきましょう。

「かごめ かごめ」の歌詞

かごめ かごめ

かごの中の鳥は

いついつ出やる

夜明けの晩に

鶴と亀がすべった

後ろの正面だーれ

遊び方

  1. まず、鬼を1人決めて、鬼以外は子になります。
  2. 上の絵のように鬼は目をつむってしゃがみこみ、子はみんなで手を繋ぎ鬼を囲みます。
  3. 子供達は皆で、「かごめ かごめ」の歌をうたいながら、時計回りに回ります。
  4. 歌がうたい終わると同時に回るのをやめ、その場で止まります。
  5. 鬼は自分の真後ろにいる子が誰なのかを答えます。
  6. 鬼が正解したら、後ろの子と鬼が交代します。正解しなければ、もう一度やり直します。

人数が多く、難しい場合は後ろの人に声を出してもらったり、ヒントを出してもらうと楽しめると思います。

かごめ かごめの歌

実際に遊んでいる動画