みんなの日本語

【日本語の教え方】みんなの日本語 第23課

このページでは、日本語の教科書「みんなの日本語」を使って外国人に日本語を教える方法を紹介するよ。
学習する文型一覧
  1. <辞書形>/<ない形>ないとき、〜
  2. <辞書形>/<た形>とき、〜
  3. <い形容詞>/<な形容詞>な/<名詞>のとき〜
  4. <辞書形>と、〜

第23課の目標

まず、教え方を確認する前に第23課の目標を理解しておこう。
Can-Do

1. どんなときにどんな行動をするか、あるいはしたかが説明できる。

2. 簡単な機械の使い方や道順などが聞いてわかる。

この課の目標が理解できたかな?第23課では「〜とき」の文型が登場するよ。この文型は前の文を辞書形にするか、た形にするか少しややこしいので、たくさん例文を出して理解させよう。



当教案では「<名詞>のとき」から導入しています。

文型1~3:~とき、~

導入方法

1. 名詞 + とき

T:皆さんは結婚していますか。
S1:はい、結婚しています。
T:いつ結婚しましたか?
S1:25歳です。
T:S1さんは25歳のとき、結婚しました。

他のSにも質問する。

T:皆さんは大学を卒業しましたか(出ましたか)?
S2:はい、出ました。
T:いつですか?
S2:2010年です。
T:何歳でしたか?
S2:22歳でした。
T:S2さんは22歳の時、大学を卒業しました。

他のSにも質問する。

T:これは何ですか?
S:病院です。
T:そうですね。いつ行きますか?
S:病気です。
T:そうですね。病気の時、病院へ行きます。

板書

びょうきの とき びょういんへ いきます。

2. い形容詞 + とき

T:皆さん、誰と住んでいますか。
S:一人です。
T:じゃあ、時々、寂しいですか。
S:寂しいですね。
T:じゃあ、何をしますか。
S:スカイプで家族に電話します。
T:Sさんは寂しい時、スカイプで家族に電話します。

板書

さみしいとき スカイプで かぞくに でんわします。

3. な形容詞 + とき

T:S1さんは土曜日、暇です。たいてい何をしますか。
S1:YouTubeを見ます。
T:S1さんは暇な時、YouTubeを見ます。

板書

ひまな とき YouTubeを みます。

4. 動詞(辞書形) + とき

T:(「いただきます」の絵カードを見せて)何ですか?
S:いただきます。
T:そうですね。いつ言いますか?
S:ご飯を食べます。
T:そうですね。ご飯を食べるとき、「いただきます」と言います。

T:これは何ですか?
S:パスポートです。
T:そうですね。いついりますか?
S:飛行機に乗ります。
T:そうですね。飛行機に乗るとき、パスポートがいります。

板書

ひこうきに のるとき パスポートが いります。

T:これは何ですか?
S:辞書です。
T:いつ使いますか。
S1:意味がわからない。
T:S1さん、意味が・・・?
S1:意味がわからないとき、辞書を使います。

5. 動詞(た形) + とき

T:(「ごちそうさまでした」のカードを見せて)これは何ですか。
S:ごちそうさまでした。
T:そうですね。私はご飯を食べました。言います。ごちそうさまでした。
T:ご飯を食べたとき、「ごちそうさま」と言います。

T:(「ただいま」のカードを見せて)これは何ですか?
S:ただいま。
T:そうですね。私は家へ帰りました。言います。ただいま。
T:家に帰ったとき、「ただいま」と言います。

板書

いえに かえったとき 「ただいま」と いいます。

「V1ときV2」のV1が、V2より先に行われるか、後に行われるかでV1の時制が決まる。

①V1→V2の場合、V1はタ形になる。
ご飯を食べたとき、「ごちそうさまでした」と言います。

②V2→V1の場合、V1は辞書形になる。
ご飯を食べるとき、「いただきます」と言います。



文型4:<辞書形>と、〜

準備物:絵カード
導入方法:ある動作をすることで、いつも起こる別の動作を話題として取り上げ導入する。

導入方法

T:私はビールが好きです。ビールを飲みます。いつも顔が赤くなります。
T:ビールを飲むと。顔が赤くなります。

T:これは何ですか。
S:春です。
T:そうですね。春になります。いつも(桜の絵カードを見せる)
S:桜が咲きます。
T:春になると、桜が咲きます。

板書

はるに なると さくらが さきます

上記のような場合、使用場面が想像しにくいので、券売機で食券を買う方法やCDプレーヤーの使い方なども例に出して、説明する時によく使われることを指導する。

T:これは何ですか?
S:ご飯を買うチケット。
T:そうですね。見たことがありますか。
S1:はい、牛丼屋で見ました。
S2:空港で見ました。
T:いいですね。じゃあ、どうやってチケットを買いますか、教えてください。
S:お金を入れます。それからボタンを押します。
T:ボタンを押します。チケットが?
S:出ます。
T:ボタンを押すと、チケットが出ます。

板書

ボタンを おすと チケットが でます。

ちなみに、「〜と」は文末に制限があるので、「〜たいです。」、「〜てください」、「〜てはいけません」などは使えません。

展開:〜と、〜があります

T:私は銀行へ行きたいです。今ここにいます。銀行はどこにありますか。
S:交差点を右へ曲がります。左にあります。
T:交差点を右へ曲がると、左にあります。

板書

こうさてんを みぎへ まがると、 ひだりに あります。

授業に役立つアイテム

単語の導入や練習に役立つアイテムがこの「みんなの日本語 初級I 第2版 絵教材CD-ROMブック」。みんなの日本語を使うなら持っておきたい1冊です。

文型導入や練習に役立つ1冊がこの「絵で導入・絵で練習」です。初級の文型がほとんど網羅されているので、絵が書くのが苦手な人、授業準備の時間をできるだけ減らしたい人に特にオススメです。