みんなの日本語

【日本語の教え方】みんなの日本語 第47課

このページでは、日本語の教科書「みんなの日本語」を使って外国人に日本語を教える方法を紹介するよ。
created by Rinker
¥2,700
(2019/06/25 16:23:47時点 Amazon調べ-詳細)

学習する文型一覧
  1. 〜そうです
  2. 〜ようです

第47課の目標

まず、教え方を確認する前に第44課の目標を理解しておこう。
Can-Do
  1. 他から得た情報をそのまま伝えることができる。
  2. 自分の五感でとらえらその場の状況から判断されることが述べられる。
この課の目標が理解できたかな?47課では伝聞表現の「そうだ」と五感からの判断表現「ようだ」が登場するよ。



文型1:〜そうだ(伝聞)

準備物:絵カード
導入方法:天気予報や他の人から聞いた情報を、伝える場面を設定し導入する。

導入方法

T:これは何ですか?
S:天気予報です。
T:そうですね。私は今朝、天気予報を見ました。

T:天気予報の人は「明日は晴れるでしょう。」、「明日は少し寒いでしょう。」と言いました。
T:(聞くジェスチャーをしながら)私は聞きました。

T:それから、友達に会いました。友達は明日の天気を知らなかったので、私は言います。
T:天気予報によると、明日は晴れるそうです。
T:明日は寒いそうです。

T:私は中国へ行ったことがありません。S3さんはありますか。
S3:いいえ、まだです。
T:じゃあ、私はS1さんに聞きます。中国は今寒いですか。冬がありますか。
T:(S1に耳打ちで教えてもらう)
T:そうですか。S3さん、S1さんによると、中国は今、寒いそうです。
T:それから、冬があるそうです。

板書

S1さんによると ちゅうごくは いま さむいそうです

ふゆが あるそうです

T:テレビや新聞、誰かからもらった情報を他の人に言う時、「そうです」を使います。

練習

●教科書の問題を使って練習する(B1/B2/B3/C1/C2)

文型2:〜ようです

準備物:絵カード

導入方法

準備中

追加練習(宿題)

文法の復習や練習に以下のテキストを使用する。

授業に役立つアイテム

単語の導入や練習に役立つアイテムがこの「みんなの日本語 初級II 第2版 絵教材CD-ROMブック」。みんなの日本語を使うなら持っておきたい1冊です。

created by Rinker
¥3,240
(2019/06/25 12:46:34時点 Amazon調べ-詳細)

文型導入や練習に役立つ1冊がこの「絵で導入・絵で練習」です。初級の文型がほとんど網羅されているので、絵が書くのが苦手な人、授業準備の時間をできるだけ減らしたい人に特にオススメです。

created by Rinker
¥3,024
(2019/06/26 05:13:43時点 Amazon調べ-詳細)