みんなの日本語

【日本語の教え方】みんなの日本語 第8課

このページでは、日本語の教科書「みんなの日本語」を使って外国人に日本語を教える方法を紹介するよ。
created by Rinker
¥2,700
(2019/06/26 19:09:31時点 Amazon調べ-詳細)

学習する文型一覧
  1. 〜は<な形容詞>/<い形容詞>です
  2. 〜は<な形容詞>じゃありません / <い形容詞>くないです
  3. 〜は<な形容詞>な<名詞>です / <い形容詞><名詞>です

第8課の目標

まず、教え方を確認する前に第8課の目標を理解しておこう。
Can-Do

身の回りの事物の様子、簡単に言える。

この課の目標が理解できたかな?第8課では形容詞が登場するよ!



文型1:〜は<な形容詞> / <い形容詞>です

準備物:形容詞の絵カード
導入方法:綺麗な絵や面白い漫画などを見せて、導入する。

導入方法

1. 品詞の説明

導入前に絵カードを使って形容詞を導入しておく。

created by Rinker
¥3,240
(2019/06/26 18:01:36時点 Amazon調べ-詳細)

T:(椅子を指して)これはなんですか。
S:椅子です。
T:(シャーペンを見せて)これはなんですか。
S:シャーペンです。
T:そうですね、みなさんは勉強しました。椅子、シャーペン、・・・・・名詞です。

T:(「起きます」の絵カードを見せて)何ですか?
S:起きます。
T:(「寝ます」の絵カードを見せて)何ですか?
S:寝ます。
T:そうですね、みなさんは勉強しました。起きます、寝ます・・・・・動詞です。

T:(「大きい」の絵カードを見せて)何ですか?
S:大きい
T:(「小さい」の絵カードを見せて)何ですか?
S:小さい
T:そうですね、みなさんは今日、勉強します。大きい、小さい・・・・・形容詞です。

T:形容詞は形容詞1と形容詞2です。形容詞1は、大きい、高い、安い・・・です。
T:(「い」を強調して)大き、高、安・・・です。
T:い形容詞です。

T:形容詞2はしずかな、にぎやかな・・・。です。
T:(「な」を強調して)しずか、にぎやか・・・。な形容詞です。

T:じゃあ、これは?
S1:きれい・・・い形容詞
S2:ゆうめい・・・い形容詞
T:これはスペシャルです。きれ「い」、ゆうめ「い」、「い」です。
T:い形容詞じゃありません。な形容詞です。

「ハンサム」は死語になりつつあるので、「かっこいい」や「イケメン」などの言葉を教えた方が実用的です。

学校でどのように教えるか相談の上、導入してください。

練習

●形容詞の絵カードや文字カードを見せて「い形容詞」か「な形容詞」か答える練習

2. 形容詞文の導入

T:(綺麗な桜の写真を見せて)これは何ですか?
S:桜です。
T:そうですね。桜です。
T:桜は綺麗です。

T:(ブラッド・ピットの写真を見せて)これは誰ですか?
S:ブラッド・ピットです。
T:そうですね。ブラッド・ピットはかっこいいです。

T:(富士山の写真を見せて)これは何ですか?
S:富士山です。
T:そうですね。富士山です。
T:富士山は?
S:高いです。

板書

ふじさんは たかいです。

時々、「大阪は忙しいです」や「東京は忙しいです」という学生がいる。これは英語を直訳したことによる誤用なので、「賑やか」を使うように指導の必要である。

練習

●教科書の問題を使って練習する(B1)

●文作り:物や場所の写真を見せて、文を作らせる。

T:(富士山の絵を見せて)
S:富士山は高いです。

例文
・フィリピンは暑いです。
・中国は大きいです。
・ラーメンは美味しいです。
・コンビニは便利です。
・東京タワーは赤いです。
・富士山は有名です。
・日本語はおもしろいです。
・東京はにぎやかです。

●文作り:形容詞を与えて、文を作らせる。

T:暑い
S:私の国は暑いです。

い形容詞
大きい、小さい、新しい、古い、いい(よい)、悪い、暑い、寒い、熱い、冷たい、難しい、易しい、高い、低い、高い、安い、おもしろい、おいしい、忙しい、楽しい、白い、黒い、赤い、青い、かっこいい

な形容詞
きれい、静か、にぎやか、有名、親切、元気、暇、便利、すてき

文型2:〜は<な形容詞>じゃありません / <い形容詞>くないです

準備物:絵カード
導入方法:「はい」、「いいえ」で答えられる質問をして導入する。

導入方法

1. な形容詞の否定形

T:ここはどこですか。
S:ディズニーランドです。
T:そうですね。ディズニーランドは有名ですか。
S:はい、有名です。

T:じゃあ、ここはどこですか。
S:わかりません。
T:ここは私の町の写真です。
S:えー。
T:ここは有名ですか。
S:いいえ、有名じゃ・・・ありません。

板書

ここは ゆうめいですか。
・・・はい、ゆうめいです。
・・・いいえ、ゆうめいじゃありません。

練習

●口慣らし:な形容詞の否定形を答えさせる。

な形容詞
ハンサム、きれい、静か、にぎやか、有名、親切、元気、暇、便利、すてき

●教科書の問題を使って練習する(B2)

●Q&A

・(学習者の国)はにぎやかですか。
・土曜日暇ですか。
・日本は綺麗ですか。
・お父さんはお元気ですか。
・日本の電車は便利ですか。
・日本のコンビニは便利ですか。

2. い形容詞の否定形

T:日本は今、暑いですね。
S:はい、暑いです。
T:S1さんの国は今、暑いですか。
S1:はい、暑いです。
T:S2さんの国は、暑いですか?
S2:いいえ、暑いじゃありません。
T:いいえ、暑くないです。

T:日本語は難しいですか?
S1:はい、難しいです。
S2:いいえ、難しくじゃありません。
T:いいえ、難しくないです。

板書

にほんごは むずかしいですか。
・・・はい、むずかしいです。
・・・いいえ、むずかしくないです

「いいです。」の否定形は「よくないです。」になる。「いくない」と答える学生がいるので指導の必要がある。

T:(テストの点数を見せて)いいですか?
S:いいくないです。
T:よくないです。
T:「いいくないです」じゃありません。「よくないです」。
T:いいですか?
S:よくないです。

練習

●口慣らし:い形容詞の否定形を答えさせる。

い形容詞
大きい、小さい、新しい、古い、いい(よい)、悪い、暑い、寒い、熱い、冷たい、難しい、易しい、高い、低い、高い、安い、おもしろい、おいしい、忙しい、楽しい、白い、黒い、赤い、青い、かっこいい

●教科書の問題を使って練習する(B3)

●Q&A

・日本語は難しいですか。/ おもしろいですか。
・(学習の国)は暑いですか。
・毎日、忙しいですか。
・(学習者)の携帯は新しいですか。
・富士山は高いですか。
・ラーメンは美味しいですか。

展開1:とても / あまり

1. とても

T:(少し高い時計の写真を見せて)これは何ですか。
S:時計です。
T:高いですか。
S:はい、高いです。
T:(とても高い時計を見せて)じゃあ、この時計は高いですか。
S:高いです。
T:この時計はとても高いです。

板書

この とけいは とても たかいです。

2. あまり

T:(安い時計を見せて)これは何ですか。
S:時計です。
T:高いですか。
S:いいえ、高くないです。
T:じゃあ、この時計は高いですか?
S1:いいえ、高くないです。
S2:えっと、高くないです。安くないです。
T:この時計はあまり高くないです。

板書

この とけいは あまり たかくないです。

慣れてくるまで、「あまり + 否定形」で答えなければならないところを「あまり + 肯定形」で答える学生がいるので都度フィードバックしましょう。

練習

●教科書の問題を使って練習する(B4)

展開2:〜はどうですか

T:S1さんは時々、日本料理を食べますか。
S:はい。食べます。
T:何を食べますか。
S:牛丼、ラーメン、そば。
T:そうですか。日本料理は美味しいですか。美味しくないですか。甘いですか。辛いですか。どうですか。
S:おいしいです。

他のSにも質問する。

T:皆さんは、いつ日本へ来ましたか。
S:3月に来ました。
T:そうですか。今、5月ですね。日本の生活は楽しいですか。つまらないですか。忙しいですか。どうですか。
S:楽しいです。

他のSにも質問する。

板書

にほんの せいかつは どうですか。
・・・たのしいです。 / いそがしいです。 etc

【英語で補足】
This grammar pattern is used when you ask the listeners impression, opinion or feelings about a things, place, person etc.

練習

●Q&A

・日本の食べ物はどうですか。
・日本の生活はどうですか。
・日本語の勉強はどうですか。
・日本の電車はどうですか。
・日本のコンビニはどうですか。
・お仕事はどうですか。

展開3:そして / 〜が

1. そして:and

T:S1さん、日本のコンビニはどうですか。
S:綺麗です。便利です。
T:綺麗です。そして便利です。

板書

きれいです。べんりです。
→きれいです。そしてべんりです。

2. 〜が:but

T:みなさん、日本語の勉強はどうですか。
S1:難しいです。面白いです。
T:難しいですが、面白いです。

T:日本の生活はどうですか。
S:楽しいです。忙しいです。
T:楽しいですが、忙しいです。

他のSの意見も聞く。

板書

むずかしいです。おもしろいです。
→むずかしいですが、おもしろいです。

たのしいです。 いそがしいです。
→たのしいですが、いそがしいです。

練習

●教科書の問題を使って練習する(B5/C1)

●Q&A

・日本の食べ物はどうですか。
・日本の生活はどうですか。
・日本語の勉強はどうですか。
・日本の電車はどうですか。
・日本のコンビニはどうですか。
・お仕事はどうですか。



文型3:〜は<な形容詞>な<名詞>です / <い形容詞><名詞>です

準備物:絵カード
導入方法:名詞のカードを見せ、意味を確認し、「形容詞+名詞」の形を使って導入する。

導入方法

1. い形容詞 + 名詞

T:(中国の写真を見せて)何ですか。
S:中国です。
T:中国は食べ物ですか?
S:いいえ、国です。
T:そうですね。中国は国です。
T:中国は大きい国です。

T:(他の先生の写真を見せて)誰ですか?
S:田中先生です。
T:そうですね。田中先生です。
T:田中先生は飲み物ですか?
S:いいえ、人ですよ!
T:そうですね。田中先生は人です。
T:田中先生は面白い人です。

板書

たなかせんせいは おもしろい ひとです。

2. な形容詞 + 名詞

T:(写真を見せて)どこですか?
S:京都です。
T:京都は町ですね。
S:はい。
T:S1さん、京都は?
S:京都は有名町です。
T:京都は有名な町です。

T:(シンガポールを見せて)ここはシンガポールです。シンガポールは国です。S1さん、シンガポールは?
S:シンガポールはきれい国です。
T:シンガポールはきれいな国です。

板書

きょうとは ゆうめいな まちです。

シンガポールは きれいな くにです。

練習

●教科書の問題を使って練習する(B6/C2)

展開1:〜はどんな(名詞)ですか。

T:S1さんの町はどこですか。
S1:ソウルです。
T:そうですか。ソウルは暑い町ですか。静かな町ですか。どんな町ですか?
S1:ソウルは賑やかな町です。

T:(学習者の国の料理の写真を見せて)これは何ですか?
S2:それはラクサです。
T:ラクサ?ラクサは甘い食べ物ですか。辛い食べ物ですか。どんな食べ物ですか。
S2:ラクサは辛い食べ物です。

板書

ソウルは にぎやかな まちです。

ラクサは からい たべものです。

「どうですか」は学習者の意見や感想を聞く文型。

「どんな〜ですか」は話し手が知らないものやことについて尋ねる文型。

練習

●教科書の問題を使って練習する(B7/C3)

●Q&A

・(学習者の国は)どんな国ですか。
・(学習者の町は)どんな町ですか。

展開2:(形容詞 + 名詞)〜ます

T:私は昨日、花を買いました。これです。
S:わぁ〜
T:どんな花ですか。
S:赤い花です。
T:そうですね。私は昨日、赤い花を買いました。

T:私は昨日、ペンをもらいました。
S:いいですね。
T:どんなペンですか。
S:黒いペンです。
T:はい、私は昨日、黒いペンをもらいました。

板書

わたしは きのう あかい はなを かいました。

わたしは きのう くろい ペンを かいました。

練習

●教科書の問題を使って練習する(B8)