オノマトペ

【オノマトペ(擬音語・擬態語)】メロメロの意味

解説:メロメロの意味

  • 愛に酔ってしまい、正常な判断能力を失っている様子を表す。

鎌倉時代には「メロメロ」は薄いものを剥ぎ取る様子を表す言葉として使われていた。

これが江戸時代になると「メソメソ」と同じ意味で使われ、明治時代になると現代の「メラメラ」と同じ意味で使われるようになったとされている。

そして「メラメラ」の燃え広がる様子が転じて、現代の「メロメロ」が誕生したと言われている。

例文

・木村さんは新しく来た転校生にメロメロだ。

・相変わらず奥さんにメロメロですね。

・私、もう彼にメロメロで他の人のことなんて考えられrない。

・これは飲ませた相手をメロメロにできる魔法の媚薬だ。