文型説明

【日本語の文法・例文】〜にはあたらない

このページでは日本語の上級文型「〜には当たらない」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/11/24 03:55:43時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜にはあたらない

意味
〜するほどのことではない / 〜するほど大きな問題ではない

相手の過剰な心配や反応に対して、「そこまで〜するほどのことではない」と言いたい時に使う。

接続
V(辞書形)+ にはあたらない
N + にはあたらない ※Nはする動詞のNが来る

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N1

●備考
・「当たる」は「相当する」という意味。



例文

・ちょっと転んで擦りむいた程度ですので、病院に行くには当たりませんよ

・日本ではラーメンを食べる時に音を立てることは失礼には当たりません

・ジョンさんは成績優秀で真面目なので、N1に合格しても驚くには当たりません

・カラオケ店で、ギターの練習をするのは迷惑行為には当たりませんか。

・仕事でちょっとミスをして怒られたくらいで、落ち込むに当たりませんよ。

・明日までには片付きそうなので、ご心配にはありません。

類似文型

【日本語の文法・例文】〜までもない 解説:〜までもない ●意味 わざわざ〜する必要がない 重要度が低く、〜する必要がないと判断して述べる表現。 ...