文型説明

【日本語の文法・例文】〜にくい

このページでは日本語の初級文型「〜にくい」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2019/12/05 21:17:46時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜にくい

意味
〜するのが難しい。なかなか〜しない。

接続
V(ます形)ます + にくい

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N4

●備考
プラスの評価・マイナスの評価の両方に使える。



例文

・この漢字は画数が多くて、覚えにくいです。

・この魚は骨が多くて、食べにくいです。

・鈴木先生の授業はちょっとわかりにくくて、眠いです。

・ジョンさんの字は汚いので、読みにくいです。

・利根さんはいつも怒っているような顔をしているから、話しにくいです。

・この靴は疲れにくくて、おすすめです。

・このペンは安いですが、壊れにくいので気に入っています。

・このあたりは高いビルがたくさんあるし、うるさいし、住みにくそうです。

・後ろの席に座ってしまったので、ホワイトボードの字が見えにくいです

・仕事を辞めたいんですが、店長にはとてもお世話になったので、言いにくいです

「〜にくい」と「〜づらい」の違い

【日本語の文型】「〜にくい」と「〜づらい」の違い「〜するのが難しい」という表現に「〜にくい」や「〜づらい」といった表現がありますね。でも、2つの表現にどういった違いがあるのでしょうか。このページではこの2つの表現の違いを例文を見ながら、わかりやすく紹介します。...