文型説明

【日本語の文法・例文】〜か〜ないかのうちに

このページでは日本語の中級文型「〜か〜ないかのうちに」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/09/26 03:00:05時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜か〜ないかのうちに

意味
〜するのとほぼ同じタイミングで

接続
V(辞書形 / タ形) + か + V(ナイ形) + かのうちに

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2

●備考
実際に起こったことについて述べるので、未来のことには使えない。



例文

・10分走るか走らないかのうちに、足が痛くなってきた。

・映画が終わるか終わらないかのうちに、観客は席を立ち始めた。

・家に着くか着かないかのうちに、雨はやみました。

・駅に着くか着かないかのうちに、乗客は降りる準備を始めた。

・演奏が終わるか終わらないかのうちに、観客は拍手をした。

類似文型

【日本語の文法・例文】〜たとたん 解説:〜たとたん ●意味 〜すると同時に / 〜した瞬間に 後件には予期しない事柄がくる。 ●接続 V(タ形)...

「〜たとたん」と「〜か〜ないかのうちに」の違い

【日本語の文型】「〜たとたん」と「〜か〜ないかのうちに」の違い「〜するのとほぼ同時に」という意味を表す文型に「〜たとたん」や「〜か〜ないかのうちに」がありますね。 例文を挙げると次のようになり...