みんなの日本語

【日本語の教え方】みんなの日本語 第14課

このページでは、日本語の教科書「みんなの日本語」を使って外国人に日本語を教える方法を紹介するよ。
created by Rinker
¥2,700
(2019/06/25 19:03:39時点 Amazon調べ-詳細)

学習する文型一覧
  1. <て形>ください
  2. <ます形>ましょうか
  3. <て形>います

第14課の目標

まず、教え方を確認する前に第14課の目標を理解しておこう。
Can-Do
  1. 簡単な指示、依頼、勧め、申し出ができる。
  2. 今していることを言える。
14課の目標が理解できたかな?ここに来て初めて「て形」が登場するよ。いきなり「て形」を説明するのもいいけど、て形がどういった場面や形で使われるのかもしょう



文型1:〜てください

導入方法

準備物:特に無し
導入方法:教室の言葉「書いてください」、「読んでください」などを使って導入する。

「Vてください」は指示や依頼、何かを勧める時に使う文型。

1. Nをください(復習)

created by Rinker
¥3,024
(2019/06/26 05:13:43時点 Amazon調べ-詳細)

上の絵カードを使って「Nをください」の文を復習する。

板書

コーヒーを ください。

2. Vてください

T:(紙を渡して)S1さん、名前を書きます。ください。名前を書いてください。
S:(名前を書く。)

T:(教科書を渡して)S2さん、読みます。ください。読んでください。
S:(読む)

T:(WBに「おはようございます」と書いて)S3さん、言ってください。
S:(言う)

T:(ジェスチャーをしながら)みなさん、立ってください。
S:(立つ)

T:(ジェスチャーをしながら)座ってください。
S:(座る)

板書

かい ください ← かきます
よん ください ← よみます

T:かきます。ください。書いてくださいです。
T:読みます。ください。読んでくださいです。
T:(板書を指して)今日は新しい動詞の形(form)を勉強しましょう。
T:formの名前は「て形」です。

【英語で補足】
This grammar pattern is used when you request or instruct someone to do something. And when you use this grammar pattern, you have to use the new form of verbs such as “かいて” and “よんで”. This form is called “Te form”. We are going to study “Te-form today”.

この文型は誰かに何かするよう指示や依頼をするときに使われます。この文型を使う時は「かいて」や「よんで」のように新しい動詞の形を使う必要があります。この動詞の形を「て形」と言います。今日はて形を勉強します。

3. 動詞のグループ分け

T:動詞は3つのグループ(group)があります。1グループと2グループと3グループです。S1さん、これは?
S1:食べます。
T:そうですね。じゃあ、S2さん、これは?
S2:教えます。
T:はい、そうです。

(「寝ます」も確認した後、WBに板書)

板書

ます
おします
ます

T:食べべべべえええます。教えええええます。寝寝寝えええええます。”え”ますです。「えます」は2グループです。

「見ます」や「おきます」などの特殊なタイプは後から導入するのでここでは触れない。

T:(「勉強します」・「買い物します」の絵カードを見せて)〜します、きます、しますは3グループです。

板書

〜します(ex. べんきょうします、かいものします)
します
きます

T:(カードを見せて):じゃあ、S1さん?
S1:飲みます。
T:そうですね。じゃあ、S2さん、これは?
S2:書きます
T:はい、そうです。

板書

ます
ます

T:書ききききいいいます。読みみみみいいいます。”い”ますです。「います」は1グループです。

T:でも、Special caseがあります。これはなんですか?
S:起きます。
T:起きます。起ききいいいます。いますです。でも、2グループです。「見ます」も、「います」です。でも2グループです。「借ります」も2グループです。

板書

ます
ます
ます

練習

●グループ分けの練習

絵カードを見せたり、動詞を言ってSにグループを答えさせる。

T:読みます。
S:1グループです。

1グループ
働きます、休みます、終わります、行きます、帰ります、飲みます、吸います、聞きます、読みます、書きます、買います、撮ります、会います、切ります、送ります、もらいます、貸します、習います、かかります、遊びます、泳ぎます、消します、立ちます、使います、座ります、急ぎます、持ちます、出します、入ります、手伝います、呼びます、話します、降ります

2グループ
寝ます、起きます、食べます、見ます、あげます、借ります、教えます、かけます、迎えます、疲れます、開けます、閉めます、出ます、止めます、見せます

3グループ
勉強します、来ます、します、野球をします、結婚します、食事します、散歩します、コピーします

「消します」や「話します」に「します」が含まれているため、3グループだと勘違いする学生がいるので、その場合、3グループは「N + します」であることを教える。

4. て形の説明

2グループ→3グループ→1グループの順で説明する。

T:今、動詞のグループを勉強しました。
S:はい。
T:次はて形です。

T:グループ2の動詞は何がありますか。
S:食べます。見ます。
T:いいですね。
T:て形は食べて、見てです。
T:寝ますは?
S:寝て
T:教えますは?
S:教えて
T:いいですね。

板書

たべます → たべ

ねます → ね

T:じゃあ、3グループの動詞は何がありますか。
S:します / きます。
T:そうですね。
T:て形は?
S:して?きて?
T:はい、そうです。

板書

します → し

きます → き

T:じゃあ、1グループの動詞は何がありますか。
S:行きます、飲みます・・・・
T:じゃあ、て形は?
S1:行きて?飲みて?
T:違います。行って、飲んでです。
S:?
T:はい、1グループは少し難しいです。

1グループのて-formは、(先にルールを板書する)

板書

い・ち・り → って
き → いて
ぎ → いで
に・び・み → んで
し → して

T:い・ち・り、ってです。例えば、買ます、買って。吸ます、吸って。

板書しながら、同じように他の1グループ動詞についても説明していく。

練習

  1. 2・3グループだけで、て形を言う練習。
  2. 1グループのルールを言う練習。
  3. 1グループのて形を言う練習。
  4. 1〜3グループ全て混ぜで練習。

1グループ
[い・ち・り]
撮ります、切ります、吸います、手伝います、使います、持ちます

[き・ぎ]
聞きます、働きます、書きます、泳ぎます、急ぎます

[に・び・み]
飲みます、遊びます、読みます

[し]
話します

2グループ
寝ます、食べます、教えます、見せます

3グループ
勉強します、野球します、卓球します、食事します、散歩します、コピーします。

1グループはかなり難しいので、当分の間は毎回授業の最初にウォーミングアップとして言う練習をする。

私が教えていた学校では下のように歌で覚える練習をしていた時もありました。

5. 「〜てください(指示)」の説明

T:(紙とペンを渡して)S1さん、名前を書いてください。
S:(名前を書く。)
T:みなさん、立ってください。
S:(立つ)
T:座ってください。
S:(座る)
T:S1さん、ドアを開けてください。
S1:(ドアを開ける)
T:S2さん、時計を見てください。
S2:(時計を見る)

練習

●教科書の問題を使って練習する(B1)

●ジェスチャーゲーム

教師が「〜てください」で指示をし、学習者がその指示にしたがって行動する。

1グループ
[い・ち・り]
撮ります、切ります、吸います、手伝います、使います、持ちます

[き・ぎ]
聞きます、働きます、書きます、泳ぎます、急ぎます

[に・び・み]
飲みます、遊びます、読みます

[し]
話します

2グループ
寝ます、食べます、教えます、見せます

3グループ
勉強します、野球します、卓球します、食事します、散歩します、コピーします。

6. 「〜てください(依頼)」の説明

人に何かをお願いするときは前置きとして「すみませんが」と言ってから、お願いしたいことを言う。

T:あ〜、鉛筆を忘れました。私は鉛筆を借りたいです。
T:S1さん、すみませんが、鉛筆を貸してください。

T:私は一人で京都へ旅行に行きました。京都はとても綺麗です。写真を撮りたいです。
T:あの〜、すみませんが、写真を撮ってください。

T:私は日本語を話します。でも早いです。
T:S1さんはわかりません。わかりませんから、リクエストします。
S:先生、ゆっくり話してください。

板書

すみませんが、ゆっくり、はなしてください。

【英語で補足】
The particle “が” in expression such as “すみませんが” is not being used as “BUT” but as like an introduction for the next phrase.

練習

●教科書の問題を使って練習する(B2/C1)

「〜てください(勧める)」の説明

人に何かを勧めるときは前置きとして「どうぞ」と言ってから、勧める。

T:先週、マレーシアへ旅行に行きました。
S:いいですね。
T:これはお土産です。どうぞ、食べてください。
S:ありがとうございます。

板書

どうぞ、たべて ください。

練習

●教科書の問題を使って練習する(B3)

●絵カードを見せて文を作る練習

(例)
どうぞ、座ってください。
どうぞ、食べてください。
どうぞ、使ってください。

●ジェスチャーゲーム

教師あるいは学生が「〜てください」を使って指示や依頼をし、聞き手はその指示や依頼にしたがって行動する。

T:「立ってください」
S:(立つ)

・寝てください / 起きてください
・ドアを開けてください / 閉めてください
・電気をつけてください / 消してください
・本を読んでください
・ホワイトボードを見てください
・書いてください
・聞いてください
・ノートを貸してください
・ノートを見せてください
・食べてください
・ここに来てください
・S1さんを呼んでください
・S1さんと話してください / 日本語を話してください
・勉強してください
・写真を撮ってください
・コピーしてください



文型2:〜ましょうか

準備物:困っている状況を表す絵カード
導入方法:困っている状況を提示し、何と言えば良いか考えさせる。

導入方法

T:これは友達です。友達はボールペンを忘れました。私はボールペンが2本あります。友達に言います。何ですか?
S1:ボールペンを貸します。
T:ボールペンを貸しましょうか。
S1:ボールペンを貸しましょうか。
T:友達は言います。何ですか。
S:貸してください。
T:ええ、貸してください。ありがとうございます。

T:お婆さんがいます。お婆さんの荷物は大きいです。S1さんは元気です。お婆さんに言います。何ですか?
S1:鞄を持ちましょうか。
T:お婆さんは言います。何ですか?
S:ええ、持ってください。ありがとうございます。
T:いいですね。

板書

ボールペンを かしましょうか
・・・ええ、かしてください。ありがとうございます。

にもつを もちましょうか
・・・ええ、もってください。ありがとうございます。

【英語で補足】
This grammar pattern is used when the speaker offers to do something for the listener.

T:ええ、貸してください。ありがとうございます。ええ、持ってください。ありがとうございます。
T:長いですね。
S:はい。
T:「ええ、お願いします。」これもいいです。

板書

ええ、おねがいします。

T:私は中国へ旅行に行きました。写真を撮りたいです。う〜ん、、、、難しいです。写真を撮りたいです。(中国人の学生を見て)
S1:写真を撮りましょうか。
T:いいえ、結構です。

板書

しゃしんを とりましょうか。
・・・いいえ、けっこうです。

「いいえ、結構です」という断り方は少し強いので、相手に不快な思いにさせることもある。もう少し柔らかい言い方として「いいえ、大丈夫です。」という言い方もある。

【日本語の文法・例文】〜ましょうか 解説 ●意味 手伝いを自ら申し出る時に使う表現。 ●接続 V(ます形)ます + しょうか ●日本語能力試験...

練習

●動詞を与えて、「Vましょうか」で答える練習

1グループ
読みます、書きます、撮ります、貸します、消します、持ちます、手伝います、呼びます、消します

2グループ
教えます、開けます、閉めます、止めます

3グループ
コピーします

●TがジェスチャーをしてSに「Vましょうか」で答えさせる

  • 漢字が読めなくて困った顔をする。
  • 重そうに荷物を運ぶ。
  • 暑そうにする。
  • 何か物を忘れる。
  • 写真を撮りたそうにする。
  • 道がわからず、困った顔をする。
  • お金がなくて悲しそうな顔をする。

●絵カードを見せて申し出るように指示する

T:田中さんは荷物を運びます。重いです。S2さんは手伝いたいです。S2さんは言います。
S2:田中先生、荷物を持ちましょうか。

その他の例
手伝いましょうか
お金を貸しましょうか
読みましょうか
(道を)教えましょうか

●教科書の問題を使って練習する(B4/B5/C2)

「〜ませんか」と形が似ているので注意すること。

文型3:〜ている(現在進行形)

準備物:食べている動作や飲んでいる動作の絵カード
導入方法:ジェスチャーと絵を使って導入する

導入方法

T:今から、漢字を書きます。
T:(書き終えて)WBに漢字を書きました。

T:もう一度、漢字を書きます。
T:(書きながら)漢字を買いています。
T:(書き終えて)漢字を書きました。

T:ご飯を食べます。
T:(食べるジェスチャーをして)ご飯を食べています。
T:(食べ終わった絵カードを見せて)ご飯を食べました。

T:今から、水を飲みます。
T:(実際に水を飲みながら、生徒に発話するよう促す)
S:水を飲んでいます。
T:いいですね。

板書

みずを のみます。

みずを のんでいます。

みずを のみました。

練習

●動詞を与えてVているの形で答える練習

1グループ
[い・ち・り]
撮ります、切ります、吸います、手伝います、使います、持ちます

[き・ぎ]
聞きます、働きます、書きます、泳ぎます、急ぎます

[に・び・み]
飲みます、遊びます、読みます

[し]
話します

2グループ
寝ます、食べます、教えます、見せます

3グループ
勉強します、野球します、卓球します、食事します、散歩します、コピーします。

●文を与えてVているの形で答える練習

1グループ
写真を撮ります。
コーヒーを飲みます。/ お茶を飲みます。
海で泳ぎます。
友達を待ちます。
音楽を聞きます。
髪を切ります。
プールで泳ぎます。/ 海で泳ぎます。
友達と話します。
漢字を書きます。/ 手紙を書きます。
鞄を持ちます。
本を読みます。 / 新聞を読みます。
ハサミを使います。
公園で遊びます。/ 友達と遊びます。

2グループ
部屋で寝ます。
ご飯を食べます。
映画/テレビを見ます。
日本語を教えます。

3グループ
コピーします。
日本語を勉強します。
卓球します。
友達と野球します。
家族と食事します。
公園を散歩します。

●ジェスチャーゲーム
→ 学生一人がジェスチャーをし、他の人が何をしているのかを当てるゲーム

展開1:〜ていますか。 ・・・ はい、〜ています / いいえ、〜ていません

T:(雨の絵カードを見せて)これは何ですか?
S:雨です。
T:そうですね。(外を指して)今、雨が降っていますか?
S:はい、雨が降っています。
T:はい、降っています。

T:今、S1さんは日本語を勉強していますか。
S1:はい、勉強しています。

T:今、S2さんは水を飲んでいますか。
S2:いいえ、飲んでいません。

板書

いま にほんごを べんきょうしていますか。
・・・はい、べんきょうしています。
・・・いいえ、べんきょうしていません。

練習

●Q&A

・今、雨が降っていますか。
・この人は今、日本語を勉強していますか。
・この人は今、寝ていますか。
・この人は今、音楽を聞いていますか。
・この人は今、写真を撮っていますか。
・この人は今、電話をかけていますか。
・この人は今、パスポートを見せていますか。
・この人は今、ビールを飲んでいますか。
・この人は今、勉強していますか。
・この人は今、野球をしていますか。
・この人は今、日本語を教えていますか。
・この人は今、泳いでいますか。
・この人は今、本を読んでいますか。
・この人は今、休んでいますか。

展開2:何をしていますか

T:(ご飯を食べている絵カードを見せて)田中さんです。
T:水を飲んでいますか。泳いでいますか。何をしていますか?
S:ご飯を食べています。

T:(勉強している人の絵カードを見せて)何をしていますか。
S:勉強しています。

同じように絵カードを使って、「何をしていますか」を導入する。

板書

何を していますか。
・・・べんきょうしています。

T:じゃあ、皆さんは今、何をしていますか。
S:日本語を勉強しています。
T:そうですね。

練習

●教科書の問題(B6/B7/C3)

●絵カードを見せてQ&A

T:(絵カードを見せて)何をしていますか?
S:ご飯を食べています。

created by Rinker
¥3,024
(2019/06/26 05:13:43時点 Amazon調べ-詳細)

追加練習(宿題)

文法の復習や練習に以下のテキストを使用する。

授業に役立つアイテム

単語の導入や練習に役立つアイテムがこの「みんなの日本語 初級I 第2版 絵教材CD-ROMブック」。みんなの日本語を使うなら持っておきたい1冊です。

created by Rinker
¥3,240
(2019/06/26 18:01:36時点 Amazon調べ-詳細)

文型導入や練習に役立つ1冊がこの「絵で導入・絵で練習」です。初級の文型がほとんど網羅されているので、絵が書くのが苦手な人、授業準備の時間をできるだけ減らしたい人に特にオススメです。

created by Rinker
¥3,024
(2019/06/26 05:13:43時点 Amazon調べ-詳細)