文型説明

【日本語の文法・例文】〜あいだに

このページでは日本語の初級文型「〜あいだに」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,080
(2020/10/01 03:04:04時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜あいだに

意味
その時間・期間で〜する。

接続
V(普通形)+ 間に
イA + 間に
ナAな + 間に
N + の間に

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N4

●備考
「〜あいだに」の後は瞬間性のある言葉と接続する。

例文

・シャワーを浴びている間に電話がありました。

・料理をしている間に、誰かきました。

・昨日、寝ている間に大きな地震がありました。

・日本にいる間に、相撲を見てみたいです。

・両親が出かけている間に、ゲームをします。

・休みの間に、日本語を復習するつもりです。

・私が留守の間に、冷蔵庫の物を勝手に食べないでくださいね。

・旅行している間に、泥棒に家に入られて大切な物を盗まれました。

・子供が外で遊んでいる間に、晩御飯を作ります。

・知らない間に、こんな時間になっていた。

・暇な間に宿題をちゃちゃっと終わらせよう。

・勉強している間に、疲れて寝てしまった。

・妻と子供が寝ている間に、勉強します。

・野菜を茹でている間に、ソースを作りましょう。

・学生の間に、一度でいいから海外へ行ってみたい。

・留守の間に、泥棒に入られました。

「〜間」と「〜間に」の違い

【日本語の文型】「〜間」と「〜間に」の違いある時間や期間の中で何かすることを表す表現に「〜間」や「〜間に」と行ったものがあります。 例えば、次のような文です。 ・...

類似文型

【日本語の文法・例文】〜あいだ 解説:〜あいだ ●意味 その時間・期間でずっと〜する。 ●接続 V(辞書形)+ 間 N + の間 ●日本語能力試...
【日本語の文法・例文】〜うちに 解説:〜うちに ●意味 ①〜という状況が変わる前に ②〜の間に ●接続 V (辞書形/ている/ない形) + うちに...