文型説明

【日本語の文法・例文】〜上で

このページでは日本語の中級文型「〜上で」について解説するよ。例文もたくさん用意したからチェックしてね。
created by Rinker
¥3,024
(2019/06/26 15:28:36時点 Amazon調べ-詳細)

解説:〜上で

意味
まず〜をしてから

接続
V(タ形) + 上で
Nの + 上で

日本語能力試験(JLPT)のレベル
N2

●備考
意志動詞と接続する。

誤用例

❌シートベルト着用のサインが消えた上で、シートベルトをお外しください。

❌チャイムが鳴った上で、テストを始めてください。

上の例では「〜てから」を使って表現します。



例文

1. 動詞文

・皆さんの意見を聞いた上で、決めたいと思います。

・十分に検討した上で、どうするか返答いたします。

・しっかりと面接した上で、誰を採用するか決めます。

・書き方をきちんと読んだ上で、こちらの用紙にご記入ください。

2. 名詞文

・契約内容を確認の、こちらにサインをお願いします。

・部長に相談の、返信いたします。

・電話またはインターネットでお申し込みの、当時参加をお支払いください。

「〜た上で」と「〜てから」の違い

【日本語の文型】「〜てから」と「〜た上で / 〜の上で」の違いAをした後にBをするという表現に「Vてから〜」と「Vた上で〜 / Nの上で〜」という表現がありますね。 例えば、次のような文です。...

類似文型

【日本語の文法・例文】〜てから 解説:〜てから ●意味 「AてからB」でAを先に行い、Bをするということを表す。 ●接続 V(て形)+ から ●...